ビジネスマンを応援!スーツ、フォーマルならエフユニット(funit-net.com)
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
は、お休みさせていただきます
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
知っておいて損はない。
そもそも形態安定ってなんなの?
知っているようで、実は知らない、形態安定の小さなお話し。

今から、20年以上前に誕生し、洗濯の苦労から解放し、主婦の救世主となった、形態安定加工シャツ。今では、形態安定加工は当たり前、商品についている表示も小さくなる一方。ところが最近、にわかに形態安定が再クローズアップされています。しかも今回は、「超」や「スーパー」「究極」と言ったフレーズが踊っています。「形態安定ならどれも一緒でしょ」とお思いのあなた!「洗った後、結局しシワが残るでしょ!」と感じているあなた!形態安定の“基準”がわかると、きっと考え方が変わるはず。是非形態安定の世界をのぞいてみてください。
■形態安定の基準について
「形態安定」は、検査にてデータがクリアした物のみ、つけることができます。検査は、洗濯後のシワの残り具合=W&W性(ウォッシュ&ウェア性)を“人の目で判断します”。W&W性は、1級〜5級まであり、数字が大きくなるほど、洗濯後のシワが残りづらいという事になります。
■W&W性(ウォッシュ&ウェア性)の等級について
洗濯後のシワがまったくない。
洗濯後のシワがほとんどない。
(アイロンは不要です。現在の布帛(フハク)シャツの最高レベルです。シワカット率90%以上)
一般的に『超形態安定』はこのクラスからです。
洗濯後のシワが少ない。
(基本的に、アイロンは不要です。シワカット率50%以上)
これより上は形態安定表示が可能
洗濯後のシワが目立つ。
洗濯後のシワが大きく目立つ。



 

W&W性の基準は複数の鑑定士による「視認」であること、検査が通常の家庭では一般的でない「乾燥機による乾燥(いわゆるタンブル乾燥)」によるものなど、分かりにくい内容となっていますが、公正に判断するために法律で定められています。
本当はタンブル乾燥よりも、一般的な吊り干し(いわゆるベランダ干しや室内干し)で検査した方が良いようにも思われますが、それだと環境(気温や湿度、日照率等)によって判断が変わりやすいため、このようになったと言われています。

最低保証3.5級以上になると、一般ユーザーの視認では正直差がわからないレベル!
「超」や「スーパー」「究極」と言ったフレーズは、W&W性等級3.5以上に表示
されている事が多いようです。

 
ちなみに!「W&W性」はシャツ業界では、
『だぶだぶせい』と読みます・・・本当です!


           ↓↓↓気になる「超形態安定ドレスシャツはこちらから↓↓↓